【BEAMコインマイニングに必須!】BEAMコインのWALLET作成方法を解説

マイニング

こんにちは、ペリッパーです。

近年イーサリアムのPoS移行に伴い、イーサリアムのマイニングの次の選択肢としてBEAMコインが挙がってきています。ただし、BEAMコインをマイニングするためには、マイニング用のWALLETが必要になります。

今回は、BEAMコインをマイニングするためのWALLETアドレスの作成方法について解説します。

BEAM用のWALLETをインストール

まずは、マイニングする際に必要になる、WALLETの準備をします。

BEAMの公式ページよりインストールします。

『デスクトップウォレット』をダウンロードします。ダウンロードするとデスクトップに保存し、アプリケーションを開きます。

すると、この画面が表示されるので、『+create new wallet』を選択します。

次にデバイスをなくしたときに普及できるように、seed phraseを作ります。『generate seed phrase』を押しましょう。

すると、12個のseed phraseが表示されます。今後、必ず必要になるので、メモをしましょう。次の工程でも使いますので、順番も覚えておきましょう。筆者は写真を撮りました。

ちゃんとseed phraseを控えたか、確認されます。赤枠に囲まれた数字と対応している単語を書き込みます。もし単語が間違っていると、数字の周りが上図のように青く光りません。その場合は、『back』を押して、再度seed phraseを控えましょう。

次にPasswordを入れます。

推奨の『integrated node』にし、start usding your walletをクリックします。

※マイニングするにはnodeの設定が必要になりますが、waleetを作った後でも設定できます。

セットアップがこの画面に変わると、WALLETの作成が完了です。

最後に

今回は、BeamコインのWallet作成方法について解説しました。こちらのウォレットを使う代表例としてマイニングをすることができます。こちらのBeamコインのマイニング方法という記事にてマイニング方法を解説していますので、併せてご覧になってください。

また、筆者はマイニングに関する発信をTwiiterにて行っていますので、気になる方は是非チェックお願いいたします。それでは!

コメント

  1. […] BEAM公式のウォレット作成方法はBEAM WALLETの作成方法の記事にて解説しています。 […]

タイトルとURLをコピーしました