【裏技】Lucky Drawの当選確率のあげ方 | xWIN

仮想通貨

こんにちは、全力マイニング部長のペリッパー(@0kcalkeiichi)です。

知る人のみぞ知るxWINのLuckyDraw。一定数量のxWINをステーキングするだけで参加できるビッグなイベントです。LuckyDrawは現状約200人ほどの参加者がいるのですが、毎週参加者の中からランダムに5名の当選者が決まり 、当たると約60~100xWINほどもらうことができます。1xWIN=約300円なので、日本円換算で18,000円~30,000円が獲得金額となります。もう一度言いますがこの抽選が毎週行われているのです。さらに重複当選も確認されています。

そんなxWINのLuckyDrawで、当選方法を上げる方法があればいいですよね。ということで今回は、xWINのLuckyDrawの当選確率を上げる裏技をご紹介します。

xWINを初めて聞いた方は『【仮想通貨】xWINとは?xWINの買い方を徹底解説します!』の記事にてプロジェクトの解説をしています。また、LuckyDrawの詳細について知りたい方は、『【年利50%!】xWINのファーミング方法 | ファーミングの特典と参加方法も解説します。』の記事を読んだうえ、本記事をご覧ください。

xWINのLucky Drawの抽選はアカウント単位

まず、LuckyDrawの仕組みについて説明させてください。xWINはMetamaskのWalletと連携しています。

連携したアカウントを以下のいずれかの条件をクリアすることで、LuckyDrawに参加することができ、Lucky IDが割り当てられます。

①最低5xWIN — BNB LPトークンをファーミングしている。

②400xWINトークンをファーミングしている。

重要なことは、Metamaskアカウント1個に対して、Lucky IDが一つ割り当てられているということです。では、複数個作って参加すれば、どうでしょう?これが今回紹介する方法です。アカウントの作り方はネットで調べれば出てくると思いますので自力でやりたい方はここで記事を閉じていただいて構いません。

ただし、複数アカウントを作る場合には注意しておかなくてはいけないポイントと、xWINを複垢でファーミングする場合ガス代の準備など少しコツが必要です。

複数アカウント作成時の注意点が知りたい方

トランザクションの失敗で無駄なガス代(勉強代)の支払いを事前に防ぎたい方

10xWIN-BNBの以上のLPトークン、または800xWIN以上保有予定(すでに保有している)方

は記事の購入にお進みください。(記事購入後、後悔した場合は3xWIN返金させていただきます。)

Metamaskの複数アカウントの作り方と注意点

今回は、上図のようにアカウントを複製し、Lucky IDを獲得することをゴールとします。それでは、解説していきます。

コメント

  1. […] 【裏技】LuckyDrawの当選確率を上げる方法 […]

タイトルとURLをコピーしました