【2022年最新版】マイニングはもう儲からない?収支結果も大公開!!

マイニング

「マイニングは儲かる」って人と「電気代が高くつくから儲からない」という人の意見が分かれていますが、実際にマイニングしている人の収支が気になる方は多いのではないでしょうか?今回は、2021年に筆者がマイニングした収支結果を公開しようと思います。マイニングがまだ何か知らない方は、こちらの記事から読むことをオススメします。

マイニングは儲からないのか

Rigの消費電力とハッシュレート

マイニング報酬:0.0398213BTC(225,019円) ※BTC平均市場価格(1BTC=5,650,710円)として算出

電気代:2.4kW×24h×31日×26円/1kWh=約46,425円

利益:178,594円/月

上記は2021年度12月に約1GH/sでマイニングした収支結果です。使用したマイニングツールはNiceHashです。消費電力は一定であり、一般的に使われる基礎電力料金で計算しています。

収支結果より、2021年12月地点では、GPUマイニング黒字運用することができました。詳細をお伝えするとマイニング報酬から電気代を差し引いて1か月で約180,000円が利益として残りました。新卒の初任給ほどもらえています。

使用した機材は、ゲーミングPC3台とノートPCと下記の記事で作ったリグです。

私が特別良いグラフィックボードを買ったから利益が出ているというわけではなく、一昔前のグラフィックボードを使ってマイニングしても基本的には利益は出ているはずです。強いて言うなら、『マイニングプール』、『マイニングしたコイン』等条件によって報酬が若干異なるぐらいかと思います。

少なくとも利益が出た筆者と同一条件下であれば、現状利益を出すことが見込むことができますので、是非参考にしてみてください。

マイニングプール

今回使用したマイニングプールは、NiceHash QuickMinerです。厳密にいうとNiceHashはマイニングプールではなく、マイニングソフトウェアです。日本においてNiceHashは非常に人気で、マイニングした通貨をBTCへ変換し払い出しが行われます。下記の記事でNiceHash QuickMinerの始め方を解説してますので、これから始める方はご覧になってください。

NiceHashのようなマイニングサービスは非常に便利な反面、手数料は高いという欠点もあります。マイニングプールに参加してマイニングしたい場合は、大手マイニングプールであれば、外れはないと思います。プール選びに困ったら、Minenerstatが運営しているソフトウェアで、自分の使用しているグラフィックボードを選択し、プールのランキングをチェックしてみるといいかと思います。時間単位でランキングが変わりますので、報酬のチャートを見てみると分かりやすいかもしれません。

※2022年1月1日追記

要望が多かったため、筆者が使用したおすすめマイニングプールについてまとめてみました。こちらからマイニングプール選びを行うと手っ取り早くマイニングが開始できるかと思います。

マイニングするコイン

今回、マイニングしたコインは、イーサリアムです。2021年12月地点では、イーサリアムの市場価値の高さ通貨としての安定性マイニング報酬の高さからほとんどの方がイーサリアムを掘っています。

ただし、2022年6月にDifficultyBombと呼ばれる、イーサリアムがマイニングできなくなるアップデートがあるのですがマイナー界隈ではそれを懸念している方が多くいます。さらに、グラフィックボードの大手メーカーのNvidiaがイーサリアムのハッシュレート制限をかけたことにより、従来通りのハッシュレートが出なかったり、ハッシュレートがでるグラフィックボードが次々と高い値段で転売されていることから簡単にマイニングを始めることが難しくなってきました。

既存のマイナーの動きとしては、イーサリアムではなく他のコインをマイニングするという動きがかなり出始めていす。

近年注目されているコインのにRavencoin(RVN)やFLUXがあげられます。こちらは日によってイーサリアムよりも高水準で報酬が出ることがあるため、気になる方は下記の記事よりマイニングを開始してみましょう。

Ravencoinのマイニング方法はこちら

FLUXのマイニング方法はこちら

最後に

今回は、マイニングは儲かるのかというテーマで解説しました。結論マイニングはまだ儲かります

ただし、リスクとして、2022年6月に予定されているイーサリアムのDifficultyBombによって収益性の高いイーサリアムがマイニングできなくなることがあげられます。とはいえ、DifficultyBombが来てもマイニングできるコインはまだ他にもあるため、6月以降もマイニングで利益を上げることはできると思います。

マイニング投資は、少し先を見据えつつ行っていかないと難しいため、これから始める方は、まずマイニングを始める前に初期費用として何がかかるか把握しておきましょう。

【費用の見積もりをしてないと損します】マイニングにかかる初期費用は?おすすめのマイニング機器も紹介!』こちらの記事で初期費用と、初期費用を抑えるコツを無料で解説しています!

いきなりマイニングマシンを作ってがっつり始めたいという方は、『【4時間で作る】年間100万稼ぐマイニングマシンの作り方』の記事を読んで始めるのもありです!

それでは、良いマイニングライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました