【ゲームで仮想通貨を稼ぐ】Pegaxyの始め方 ~実践編~

Pegaxy

前回の『【仮想通貨】pegaxy(PGX)とは?買い方を解説!』の記事では、Pegaxyとはどんなゲームなのか。また、ゲームを始めるのに必要な仮想通貨PGXの買い方について解説しました。

今回は、pega(馬)を購入・借りる方法レースに出馬させ報酬を獲得する方法について解説します。

ぶっちゃけ今は運要素がまだまだ多いゲームです。逆に裏を返すと今からでも初心者がプレイして稼ぐのもそう難しくないということです。本記事を通じてゲームを始める手助けができれば幸いです。

Pegaxyの始め方

まず、出馬させるためにはPegaを準備する必要があります。Pegaを準備するには、購入する方法と借りる方法の二つがあるのですが、その前にPegaxyとMetamaskを最初に紐づけます。紐づけないと決済が行われないためです。

まず、Metamaskを開きMaticMainnetに変更します。こちらの記事で、Matic Mainnetに紐づける方法は解説しています。続いて、pegaxyの公式ページにアクセスし、『Play Now』を選択しましょう。

すると、上図のような画面が表示されますので、黄色枠を選択します。黄色枠の部分を選択し、自分の資産が表示されていたら接続完了です。

では、ここからPegaを準備する方法について解説します。

Pegaの購入

まずは、Pegaを購入する方法です。

Market Placeより、好きなPegaを選びましょう。支払い通貨はUSDTとPGXの2種類より選ぶことができます。PGXの購入方法は『【仮想通貨】Pegaxy( PGX )とは?買い方を解説』の記事にて解説しています。

今回は、USDTで決済を進めるやり方解説します。

気になるPegaを選択すると、上記のような画面になるので『Buy』を選択。

再びBuyを選択するとMetaMaskからトランザクションの確認通知が来ますので、承認を押してください。

これでPegaの購入は完了です。トランザクションが完了すると、My Assetに購入したPegaが反映されるので確認しましょう。

また、Pegaは安いから良いという訳ではないことに注意が必要です。事実、最初のPega選びに失敗して後悔した方を良く聞きます。現レートでPegaを一匹購入するのに日本円で20万以上かかりますので、慎重に選びたいところです。

近日中に購入する馬の選び方を記事にて解説しますので下記を参考に選んでみてください。

【仮想通貨ゲームで稼ぐ】Pegaxy攻略!失敗しない馬の選び方

Pegaを借りる

続いてPegaを借りる方法です。Pegaを借りるには、$PGXを支払い借りるか、支払いはなしで報酬の一部を獲得するかの二種類があります。

まずは、支払いなしで報酬の一部を獲得する方法です。

RentよりSHARE PROFITを選択すると借りれるPegaの一覧が表示されます。借りたいPegaを選択します。

選択すると、上記のようにロボットでないか確認する画面が表示されますので、チェックをつけてRentを押します。問題なければ、Metamaskよりトランザクションの承認確認をする画面が表示されますので、確認を押しましょう。

基本的にこれでPegaを借りることができますが、これらは早い者勝ちのためトランザクションの承認確認が早かった人に貸し出しされます。つまり、承認確認が遅いと借りることができないので、見つけ次第RENTしてもいいと思います。

続いて、PGXを支払いPegaを借りる方法です。

RENTから『PAY RENT FEE』を選択すると、貸し出してる馬の一覧が表示されます。借りたいPegaを選択しましょう。

借りる際に必要なPGXの購入方法は下記の記事で解説しています。

→『【仮想通貨】pegaxy(PGX)とは?買い方を解説!

RENTを押し、Metamask側でトランザクションを承認すれば完了です。

借りるPegaの値段は大きく異なります。例えば、レースの勝率、スペックの高さ、レースできる残回数の有無など。とにかく重要なのは、『コスパのいい』Pegaを借りることです。コスパの良くないPegaの貸し出しも多く存在しますし、適当に選ぶと稼げないといったことも大いにあり得ます。この辺り馬の選び方は、2月中に解説します。しばしお待ちください。

【仮想通貨ゲームで稼ぐ】Pegaxy攻略!失敗しない馬の選び方

ゲームを始め、稼いでみよう

Pegaの準備ができたら、早速ゲームを始めましょう。

RacingからPick a Pegaを選択します。マッチング画面が表示され、10秒ほど待つとマッチします。

注意しなくてはいけないことは、マッチしたらすぐにレースが始まるわけではないということです。Metamask側で署名をしなくてはなりません。署名が遅れると、マッチしたレースに再度入れなくなってしまうため、マッチング中にMetamaskにログインして署名をすぐにできるようにしておいた方がいいです。

署名が完了したら、再びPegaのサイトに戻りましょう。レースがすぐに行われます。現状、レース中になにか人為的なアクションをしてもレースの勝敗には影響しません。いわば、運ゲーです。自分のPegaが勝つように祈りましょう。

レースで勝利すると、順位に応じて報酬を受け取ることができます。1位になると105VISがもらえるといったような感じですね。現状の報酬は、馬の血統がどれであっても、1位105VIS、2位44VIS、3位26VISと固定です。こちらも今後のアップデートに注目ですね。

獲得したコインは、TOPページのウォレットより確認することができます。ウォレットに『VIS』と『VIS(locked)』の二つがありますが、獲得したコインはまずVIS(unlocked)に反映されます。30日間のロックアップ期間を経て、『VIS』に反映され、USDT等に利確することができます

最後に

今回は、pegaを購入・借りる方法とレースに出馬させ報酬を獲得する方法を解説しました。次回は、Pegaxyの稼ぎ方の詳細について解説したいと思います。

筆者のTwitterアカウント(@0kcalkeiichi)のフォローもよろしくお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました