【 ウォレット 作成方法】Yoroi (ヨロイ)注目コインCardano( ADA )やErgo(ERG)も対応

ADA

イーサリアムの開発者であるチャールズ・ホスキンソン氏が手掛け、次世代のスマートコントラクト機能として注目されているCardano(ADA)。価格も2021年初旬~9月までで、16倍も価格が上昇したことで注目されています。

今回は、 YoroiというCardano(ADA)専用ウォレットの作成方法について解説していきます。

Yoroiとは

CMercuryより引用

Yoroiとは、ADA専用のライト階層的決定性(HD)ウォレットです。HDウォレットは、シードと呼ばれるランダムな文字列から作られその後、秘密鍵を階層的に作られます。このウォレットの特徴の最大の利点は、万が一Walletを失くしてたとしても、シードから秘密鍵を復元できることです。

Yoroiウォレットは、ウォレット内のADAをステーキングにも回すことができる他、ADA以外にもマイニングの収益性がイーサリアム同等に高いErgoも取り扱っています。Windows、Mac、Linux、iOS、Androidなど幅広く対応しているため、多くの方が利用することが可能です。

Yoroi ウォレット作成方法

では、Yoroiのウォレット作成方法について解説します。Windowsユーザーが多いため、今回は、Windowsを使って解説していきたいと思います。

まずは、Google chrome ウェブストアより、YoroiをChromeへ追加し、拡張機能を追加を選択します。

Chrome右上の拡張機能より、Yoroiを選択します。

すると設定が始めるので、手順に沿って進めていきます。言語選択し、利用規約に同意まで進めます。

上記の画面が出てきますが、こちらは後から設定できますが、特に面倒な設定はないので承諾しておきましょう。

ウォレットを作成するを選択。

作成したいコインのウォレットを選択します。

ウォレットを作成するを選択。※Ergoの場合は、ペーパーウォレットは選択できない仕様になっています。

ウォレット名とパスワードを設定します。ウォレットを何個も作ろうと考えてる方は、分かりやすい名前に設定しておきましょう。

復元フレーズが15種類表示されます。これは忘れないように必ずメモに残しておいてください

「書き留めました」をクリックすると、再度フレーズを入力する画面に移りますので、順番通りに書いていきます。

これでウォレット作成は完了です。別のウォレットを作りたい場合は、右上の「新規のウォレットを追加する」から作成することができます。

最後に

今回は、Yoroiウォレットの作成方法について解説しました。このウォレットを使いADAをステーキングする方法は、

【 利率 5%】ADA のステーキング方法を解説~Yoroi(ヨロイ)編~』の記事で解説してるのでぜひチェックしてみてください。

最新の情報を知りたい方は、筆者のTwitterもフォローをよろしくお願いいたします。

コメント

  1. […] マイニング報酬方式を『pps』と『pplns』から選べるのはご存じでしょうか? NiceHash、ViaBTCでは設定することができます。ViaBTCでは、ppsとpplnsを複合した[『pps+』という方式もあります。今回はppsとpplnsとpps+の3つの紹介と、それぞれの手数料を解説しようと思います。 【ウォレット作成方法】Yoroi 注目コインCardano(ADA)やErgo(ERG)も対応 […]

  2. […] 『【 ウォレット 作成方法】Yoroi (ヨロイ)注目コインCardano( ADA )やErgo(ERG)も対応』にてやり方を解説していますので、作成してみましょう。 […]

タイトルとURLをコピーしました