【SEROマイニング】おすすめのマイニングプールと手数料を紹介

マイニング

こんにちは、ペリッパー(@0kcalkeiichi)です。

前回は「SEROマイニングの始め方」というテーマで、Walletの作成から、マイニングプールまでの流れを誰でも始められるよう、図解でご紹介しました。

今回は、SEROをマイニングする上で、筆者のおすすめのプールと手数料の比較をしていきたいと思います。

SERO オススメマイニングプール

SEROマイニングの始め方の記事では、F2poolを使ったマイニング方法をご紹介しました。理由は効率的なプールを選ぶ際に使う『Sonar』では、F2poolしかヒットしなかったためです。

sonarは基本的に、数あるプールの中でサーバーとノードの近さを測定できるので便利です。Sonarの使い方を知りたい方はこちらで解説しています。

しかし、調べていくうちにF2PoolよりもPayout金額が低く、手数料も安いものを見つけました。

それが、『Beepool』です。

Mining pool statsより引用

こちらは、2021年7月下旬地点でのSEROのマイニング報酬の分配されているプールを表しています。マイニング報酬の分配が約7割強をBeepoolが占めています。Beepoolでのハッシュレートが高いことが分かります。ちなみに後述しますが、unknownにはF2pool等が入っています。

プールごとの手数料とSEROコインの最低支払額

Mining pool statsより引用

BeepoolはSEROマイニングにおいて、ネットワークハッシュレートがプールの中で一番高く、ブロック生成が一番されています。4番目のsero-pool.cnでは現在マイナーがいるもののネットワークハッシュレートに反映されていません。マイニングページも2021年7月地点ではマイナーの登録ができないことを確認済みです。

手数料は、Beepoolが0%~2%、F2poolが5%であることから、Beepoolの方が手数料を安く抑えることが可能です。

また、SEROコインの最低PayoutはBeepoolが1コインに対し、F2POOLは10コインからです。これは、自身が使うハッシュレートが弱い場合、Payoutされないコインが発生してしまうことや、場合によっては1日立ってもPayoutを確認できないことがあることを意味しています。

参考までに、筆者はRTX2080ti1台(175MH/s)でSEROマイニングをしたとき、1日のPayoutが約10-13SEROほどでした。マイニングリグを組んでいる方は、あまり気にする必要がないかもしれませんが、ゲーミングPCでマイニングしている方は、Payoutの低いBeepoolでのマイニングを検討した方が良いかもしれません。

最後に

今回は、SEROのマイニングプールのおすすめと手数料について解説しました。

筆者が使用しているBeepoolのアドレスは『sero-pool.beepool.org:9515』です。

こちらのSEROの始め方の記事のPOOL ADDRESSに追加することでマイニングすることができます。

筆者はSEROの収支や、他のコインのマイニング方法についても情報発信しています。いち早く最新の情報をお伝えするように尽力してますので、フォローを何卒よろしくお願いいたします。

それでは。

コメント

  1. […] 【SEROマイニング】おすすめのマイニングプールと手数料を紹介こんにちは、ペリッパー(@0kcalkeiichi)です。 前回は「SEROマイニングの始め方」というテーマで、Walletの作成から、マイニ […]

タイトルとURLをコピーしました